割り切り体験告白

私は結婚して15年で子供もいますし、家庭もうまくやってるんですが、どうしてもやめられないのが女性とのいわゆる割り切りというやつです。
相手はずっと同じ人というわけではないんですが、こういった関係を続けている女性が断続的にではありますがもう10年以上いる感じですね。

本当にごく一部の友人しか知らないんですが、その友人からはよくなんでバレないんだっていうようなことを言われます。

バレずに割り切りを続けるコツっていうのはいくつかあると思うんですが、まず第一が出来るだけ人に知られないということ。
これがとても大事ですね。
私は結構交友関係には積極的なほうで古くからの友人や同僚なんかともよく飲みに行きますし、
妻と出会った頃の友人たちとも妻を交えて食事に行ったり飲みに行ったりっていうのはよくしてるんですが、
私に妻に内緒で女性がいるというのを知っているのは2人だけです。
愉しい生活の話だし、お酒が入るとつい別の友人といるときでも、こいつにも話しても平気かな…と思ってしまうことはあるんですが、
これをやりだすとキリがなくなるんでそこは絶対に我慢ですね。

それから別れ方っていうのもかなり大事です。
別れたいと思ったときには、出来るだけ女性の方から別れようと切り出されるようにすること。
ただ、あまりあからさまに嫌われるようなことばかりをすると、相手の気持ちを逆なでして問題が大きくなってしまうことになるのでさじ加減が重要ですね。

普段から妻を交えて友人たちと会っていれば浮気を疑われることってあまりありませんし、
あとは人に言わない、綺麗に別れるというのだけに細心の注意を払っていれば割り切りを楽しむのは意外と難しくないんですよ。

42歳 会社員 男性 既婚

不倫体験告白

不倫 出会いが悪いことだなんて知ってます。
学生時代に不倫にはまる友達を軽蔑もしてたし、
まさか自分が不倫をすることになるなんて思ってもみませんでした。

新入社員で配属された部署には同期はおろか、先輩と呼べるような女性社員はおらず
天然記念物のようにちやほやされる日々がスタートしました。
営業部の一員として、私がすることといえばサポート業務ばかり。
少しずつ仕事に対する不満がたまっていたある日、営業同行をさせてもらうことになりました。
はじめての外出で、営業らしい仕事ができることにわくわくしたことを覚えています。
どんな人と同行するのかとドキドキしていたのですが、
営業マンは一回り年上の、お兄さんとおじさんのちょうど間くらいの人でした笑
ゴルフやフットサルの話をして、上司の悪口を言って、
本当に仕事とは全く関係のない他愛のない話ばかりをしてあっというまの1日が終わりました。車で1人暮らしをしていた家まで送ってもらい、その日は何事もなく終わりました。ただ、家に帰ってからもずっと、あのひとのことが忘れられなかった。特別な1日は終わり、つまらない毎日にもどりました。同行のお礼のメールはしましたが、それ以上になることはなく、社内で顔を合わせることもほとんどありませんでした。
それから3週間後、幸運にも営業同行をさせてもらえる日がまたきました。勿論あの人です。今度は盛り上がる気持ちを抑えることができませんでした。はじめてこんな気持ちになりました。左手の薬指に指輪をしていることも知っていました、でもどうしても気持ちを止めることができませんでした。待ち合わせをした駐車場の車内で夢中でキスをしてしまいました。
その瞬間から気持ちを止めることができず、今日まできてしまいました。

26歳 女 メーカー勤務営業 独身